api-ru

面接でのアピール、志望動機に託児施設を出すのはNG

 

api-ru子どもがいる看護師にとって、
託児施設がある病院を再就職先として選びたい。

 

と思う気持ちは同じで、
このような求人案件はとても人気があります。

 

 

そのため求人が出ると
応募が殺到するということも考えられますよね。

 

だいたい同じくらいの子どもがいるという看護師は、
同年代ということも多いので、臨床経験だけをアピールポイントとすると、
あまり特徴が感じられないと求人側は思ってしまいます。

 

 

そこで、ぜひ別のアピールポイントを
考えておくことが必要です。

 

ブランクがある看護師の場合、
復職研修を受けたということも、
アピールポイントとしては高いですよね。

 

 

復職に向けてかなり前向きという点が高評価です。

 

看護師免許以外にも、
何かその病院にとって有利になる資格取得を目指している。
ということがあれば、それをアピールするのもいいですよね。

 

 

面接などでは、
どうしてこの病院を選んだのかという
志望動機を聞かれることがあります。

 

この時に、病院の理念や目標にすることがある。

 

というような具体的な志望動機ではなく、
この病院には託児施設があるから。
という点を挙げてしまうのは得策ではありません。

 

 

託児施設にだけ注目していると思われてしまいます。
業務上のことを中心に話を進めるようにしましょう。

 

あくまでも、病院側は看護師としてのあなたの採用を考えているのであり、
託児施設の面接をしているわけではないのですから。