カテゴリー別アーカイブ: 病院による違い

takai

託児料金ってこんなに高いの!?院内託児所ってこんなにいいの?!

takai託児施設って、
意外に子どもを預けようとすると高額になる。
そう思う人は多いですよね。

 

託児施設も運営して行くためには、
施設費、人件費、経費など、さまざまな費用が必要ですし、
よりよい託児をしようと思えば高くなってしまいます。

 

 

でも、医療現場に付属している託児施設や、
病院内にある託児施設を利用した場合、
驚くほど低価格の料金で託児施設を利用することが出来るケースが多くなります。

 

仕事に行くたびに、一日数千円の託児施設費用を支払うと、
一日の負担は数千円だとしても、
一ヶ月に換算すると数万円になってしまいます。

 

 

それに対して、院内託児では、一ヶ月一万円以内。
というケースもあるんですよ。

 

 

病院自体には託児施設がないものの、
提携する託児所を利用することが出来るという病院も増えています。

 

日勤のみのクリニックなどの場合には、
託児所の運営時間を超えるような残業がないケースも多く
あまり問題がない可能性があります。

 

 

でも、病棟勤務などで夜勤がある、残業が多いなどのケースでは、
このような提携託児所では、お迎えに間に合わないケースが合ったり、
夜勤の時には別の託児所を探す必要なあるなどの
不便さが出てくることがありますので気を付けましょう。

 

仕事のために子どもを犠牲にすることは絶対に避ける必要がありますので、
まずは子どもをしっかりと預けられる環境を整えてから、
仕事をすることが優先されるべきですよね。